BLOG

uki

プレス工場見学

2012/10/24 18:05
私達は音楽を創ってレコーディングをして
トラックダウン、マスタリング、映像の編集に立ち会い
アートワークの見本版までは触れることができますが
その次には、もう完成されたものが手に届く。
お店に並んでる様子を目撃して喜ぶけれど
実際に作っているところを
ずっと見てみたかった!!!!

と言うわけで『BRACKISH』絶賛製造中の
MemoRy-TeCHつくば工場へ
見学に行かせていただきました。

防塵服に着替えて
エアーシャワーを浴び潜入(●´ з`●)



透明の円盤になるとこ、情報を読み取らせるとこ
1から工程を見せてもらい
ウィーンカショーンウィーンカショーン
かっこいい動きをする優秀な機械達に大騒ぎ。





中でも、DVDを張り合わせる接着剤が
遠心力によってビャーッと広がる姿は芸術的だった。
ずっと見れちゃう(゚Д゚;)
基本「何だその動き!?」ってのが多いのだ。
シンプルな働きなのに「君の役割は凄く重要だね」
って言う、そんなドキドキもたまりません。

盤面に印刷される瞬間も嬉しい。
我々の姿(イラスト)が次から次へと円盤にのる。
せっかくなので、出来立てのCD50枚に
サインを残しました。
Nyonyosとか描いたのもあるよ。
たまたま開けて文字が書いてあっても
不良品ではないですよ(*′д`*)

視聴室的な場所では音の違いを体験しました。
普通のCDとHQCDとCRYSTALとBlu-rayと。



私達も復刻で何枚かHQCDを出したりしましたが
明らかにCDより良い音だなぁと思いました。
CRYSTALやBlu-rayは更に奥行きが出て
オーケストラを聴いたら鳥肌立ちそうです。

その後、製品を組み立てたり、管理・出庫する建物へ移動して
『BRACKISH』がパッケージされる最終段階を目撃。
1つ1つ入念にチェックをしてくれながら
たたんだタオルをAlbumと共に袋に入れてチャックを閉じ
PP袋に入れて、最後にステッカーを貼ってくれます。
『BRACKISH』ここに完成(♪_♪)







多くの人の手によって(機械の操作も含め)
こんな丁寧に、形にしてくれるのだと
見学させてもらって本当に良かったです。
大きな声で「よろしくお願いします!!」と伝えられたことも。
工場の方達は、みなさんとっても明るいです(*′¬`*)

MemoRy-TeCHつくば工場のみなさん
ありがとうございました。
そしてこれからもよろしくお願いします。



◆メモリーテック株式会社◇
http://www.memory-tech.co.jp


うきのこ
  • mixiチェック
  • BACK
  • NEXT