BLOG

uki

大好きな手紙

2012/03/12 22:16
"Condenser Baby"って言葉
アルバムタイトルにもなったきっかけの手紙が存在します。
1st Albumからずっとずっと
私たちのレコーディングエンジニアをしてくれている
えっちゃん=E.T.から貰った、6年前の小さなお手紙です。
26才の誕生日は渋谷AXでライヴをして
ライヴを観たあとに、えっちゃんは渋谷の喫茶店で書き
打ち上げで渡してくれたのです。
えっちゃんの了解を得たので(丸文字が恥ずかしいって言ってたけど…笑)
私の大好きな手紙を紹介します。



タイムトリップ・ガール『Uki』へ


お誕生日おめでとう.
今日のライヴを見て想いました.

タマゴが先かニワトリが先か?
そんなコトはどうでもいいかなって!
例えば、「手ノヒラ宝石」の光を浴びて
「ロリー」が再び輝き出すように....

タイムマシーンの船長 いや、
詞(ウタ)を噴射(フンシャ)しながら
たくさんのファンを乗せて翔る
タイムシャトルの操縦士に見えたよ!
26才のUkiも21才のUkiも
Ukiなんだ!と...

核を中心に回転しつつ大きくなる
そんなあなたに、かつて
ゴッホやヘミングウェイが
創作のアイディアと共に旅をしたという
モールスキンのノートを贈ります.
創作活動の宝箱にしてもらえれば
うれしいです.

蓄積と放電をくり返す
コンデンサーのように....
蓄積(チクセキ)もまた力なり!

コンデンサー・ベイビーE.T.より



タイムシャトルの操縦士も嬉しかったし
私は私である、というのも嬉しかったし
そして最後の、コンデンサー・ベイビーと名乗るえっちゃんに
ビビビビきてしまい、、
「私もコンデンサーベイビーがいいなぁ!!」
と強く思ったのです。
だからいつかこの言葉を使いたいと温めておいて
昨年、まーに「コンデンサーベイビーって曲創って!!」
と投げました。

蓄えて、放って、コンデンサーは
まるで人間のようだ。
自分の熱でもって生きる
熱がなければ死んでしまい
だけど限界まで発し、煌めこうとして
また思いっきり蓄えて...をくり返す人間
を書こうと思ったのです。
震災のあと、人の強力な熱を感じたのもあって
私なりの蓄積と放電を絶やさない思いも込めました。
"ユメミギャロップ"や"River's Edge"にも
似た感情を書いているのですが....
また別の機会で伝えられる時に。



ちなみにこの時貰ったモールスキンは、かなりのボロボロで
「私の宝物ノート」とDYMOで打ち込んだテープは
とっくに剥がれてしまいました。
2年前くらいには、ノートの部分が
ごっそり取れてしまい、、、
テープでビシーッと補強してあります。

1ページ目には2006/03/21(tue)〜
と記してあって、"モノローグ"の歌詞から始まり
最後は"Condenser Baby"の曲順とクレジットのメモで
書くところがなくなりました。


中のページは、レコーディングスケジュール帳になってたり
色んな紙に書かれた歌詞がガサッと挟まっていたり
これから観たい映画がダーッと書いてあったり
変な落書き、ほんと何だか分からない絵
筆ペンで、字の練習もしてあったなぁ
蓮の金平の作り方が何故かメモしてあったり?
ポルトガルから届いたファンレターの切手が貼付けてあったり
買ったばかりのスタンプを、とりあえず押してみたあとがあったり...



まったく自由な宝物ノートでした。
お疲れさまです!!!
次の作品から、待機してある新しいモールスキン
(このノートも、えっちゃんから貰ったもの☆)を
バシバシ使っていこうと思っています。
えっちゃん!!いつもありがとう(*_*)



タイムトリップ・ガールUki

コンデンサー・ベイビーUki より
  • mixiチェック
  • BACK
  • NEXT