BLOG

uki

新宿版 千一夜物語【2】

2015/01/31 18:01
年明けて1月7日、キャプテンの誕生日にレコーディング
まぼ誕おめでとう。.:*・゚大きくなったね。



歌入れ終わってからは、ほぼ毎日、満天星に通って
通し稽古やフィッティングや積込み
私物のコートを宇野さんにリメイクしてもらったり
バスドラのヘッドに魔法をかけてもらったり





1月14日、東京芸術劇場入り
今までイメージデザインや想像上のセットだったので
この世界の中で演奏できる喜びでもって場当たり







↓まだツノやシッポが生える前
メイクもライト



1月16日、公演初日
女子部屋のうきのこスペースを盛り上げ





本番ギリギリまで場当たり
いざ、始まるとあっと言う間に初日は終わっていた、、

今までホールでライブすることはあっても
観客席の全員が静かに座ってという場面で
演奏をしたことがないので、まったく初めての感覚でした。
いつも同じ空間にいるメンバーはずっと2Fに居る。
顔が見えない、熱も、音もそばにない。
異空間で4つの音を合わせる難しい宿題。。

拍手がある時とない時と、どちらが正しいもなくて
どう受け入れられるのが正解、と言うのもなくて
ただ観客席からの眼差しに対して、体中で返す
お芝居のエネルギーを受けて放つ、または鼓舞する
こちらから仕掛ける
日に日に面白くなってきて、それはおんなじ日がないからで。
新宿のマグマ化に終始集中できたのも
キャスト、スタッフみなさんのおかげなのです。




つづく
  • mixiチェック
  • BACK
  • NEXT