BLOG

uki

Hallelujah Circus Acoustic

2014/08/08 21:30
初めてのアコースティックアルバム
2枚の『Hallelujah Circus Acoustic』が
パッケージされました(*´v`*)
ジャケットは5作目となる宇野亜喜良氏

☆ライブ会場販売限定盤
8/17(日) 宇都宮HARD ROCK HOUSE公演より発売 



☆ヴィレッジヴァンガード限定盤
8/20(水)発売



詳細☞*゚゚゚゚* http://www.shakalabbits.com/news/

今までにチラホラとアコースティックの布石は打っていて
作品の中でも、ファンクラブイベントの中でも。
ふだんアコースティックアルバムを聴くのも好きで
いつか自分たちのも創りたいねと話していたの。
選曲はシンプルにアコースティックアレンジしたい曲を
とんとんとんと出していったらば
不思議と4枚目のアルバム『嘘を混ぜ込んだ真実のスープ』からの曲が
多くて、ほんと、奇妙。
だけど全アルバムの中からバランスよく、とか
そう言った感じで創るつもりはなかったので
まず、思うままに創り出しました。
そしたら、すごく好きな形が見えたのだった。



このアルバムは、ミュージシャンの友達パワーが
炸裂してるところも聴きどころです。

中嶋くん(中嶋康孝・BIGNOUN)
【シルク/Roller Coaster/満天の星を探そうとも空は見ない】



中嶋くんは、ヤスメイヤーは、ヤスは
彼にしか出せない音をこれでもかと表現してくれた。
なんなんだろうか、あの感じは、、ヤスだね。
コーラスもしてくれたよ。甘いボイスだよ。


なべちゃん
【ダズリングスープ/モノローグ】

なべちゃんのピアノは柔軟でたくましくって
それどうやってんの!?ってこともポロローンって
魅せてくれるけれど、ただ匠なだけじゃなく。
なべちゃんの持ってる空気感含めてジーニアス!!だと思う。


さちどんさん(黒色すみれ)
【モンゴルフィエの手紙/ダズリングスープ】

お芝居の舞台上でヴァイオリンを奏でている姿を何度か拝見して
優雅かつユニークかつホワンとしたさちどんさんに
是非参加してもらいたいとアタック。
どんどんアレンジしてくれて、くるくる変わる音色が
喋ってるみたいで、その表情やっぱりわくわくする、、




さきちゃん(ORESKABAND) あどちゃん(SEVEN STEP)
かなす(たをやめオルケスタ)
【Blue Flamingo】



Shakalabbitsのレコーディング史上
スタジオに女の子がこんなに集まったことがまずない。
アレンジなどのやり取りがすごく楽しそうで可愛くて
その会話からして、まさに音楽でした。
オーセンティックなSKAを一緒にできて
嬉しかったなぁ♪♪


みんな気持ちを込めて演奏してくれたのが
音から、スタジオの雰囲気から、とても伝わってきて
なんて素敵なミュージシャンがまわりにいてくれるのかって
やばいうっかり泣きそうになったりします。
グッとくる友達とのアンサンブルも
ぜひとも楽しんでもらいたい
Hallelujah Circus Acousticなのです。


このタイトルはと言うと
我々は6/27に『Hallelujah Circus Inc.』
と言う会社を立ち上げまして、社名は
"Jammin'"で歌っている「ハレルヤサーカスの鳥たち波に乗った」
からきてるのですけども
記念すべき第一作品目なもんで、ここから取りました。

色々と"Jammin'"の中のフレーズたちがしっくりなもので。
ずっとずっとずっと15年間「溢れるままに進んでみようじゃないの」
とやってきて、それに尽きるのです。
当然、平坦ではない中で
「人目はあってないようなもの」と思ったし
応援してくれるみんなと私たちが
「一緒に踊らせて」とお互いに想いつづけているから
Shakalabbitsは生きているし
生かされていると思っています。
「歩きたがる」Shakalabbitsが創った
『Hallelujah Circus Inc.』共々
『Hallelujah Circus Acoustic』を
身近に感じてもらえればと思います。






うきのこ
  • mixiチェック
  • BACK
  • NEXT