BLOG

uki

【神ノ街シアター】

2015/08/18 19:30


大きくて賑やかな看板、外観は古く
中に入るとコンクリのロビーはヒンヤリとしていて
ちょっとカビ臭くって埃っぽい。
今ならわかるけども、要は渋めの映画館へ
アニメや動物の映画を観に
子供の頃よく連れてってもらいました。
嬉しいんだけど楽しみなんだけれど
何か怖いとこなんだよなぁって
私には、ちょっとした心構えが必要な場所でした。
それでも映画が始まる前の、真っ暗闇の妙な緊張感と
でっかい四角に迫力のある音がたまらなく好きで
いつも前のめりで楽しんでいたと思います。

9/23に発売する新曲『神ノ街シアター』は
そんな子供の頃に記憶している映画館を浮かべながら
物語を広げていきました。
怪しさが漂うひんやりとしたロビーに
"ジャスティス!"が口癖のドーナツ売りから始まって

何故"ジャスティス!"を不可思議なピースにしたかと言うと
そもそも正義なんて言葉があるから…と言ったら
元も子もないけれど
みんなそれぞれ振り翳しているわけで
正義はひとつじゃない。
全く理解できない許し難いソレも沢山あるし
自分の中にもある。
ドーナツ売りの中にもある。
統一するには難しい正しさのポージングを
不可思議としたのでした。

蒼いドレスのオーナーがマンドリンを奏で
メッキの剥がれた像、キラキラしたものを盗みたがる文鳥
上映の合図は真っ赤な眼などなど、、、

上映してる映画の候補はいくつか
"風と共に去りぬ"と"荒野の七人"と"アラビアのロレンス"
映画を観るよりも先に散々聴いて練習していたので
この中から響きで選んだ"アラビアのロレンス"
舞台 千一夜物語との縁もあり(新宿のロレンス)ですしね。.:*・゚

オーナーに歌ってほしかったフレーズ
"永遠に誰かのメロディでいなさいな"
は、私がそう有りたいからで。
喜怒哀楽を共感したり励ましたり代弁したり
誰かひとりでも、歌うようにしてそばにいられたら
なんてちょっとロマンティックな聞こえですが、大切な
自分にとって最大のテーマです。

シンプルな構成なのにカオス
3分もしない内に終わってしまう『神ノ街シアター』

明日のシャカラヂヲビッツで
全ギャラクシー初ON AIRなので
是非聴いてください(*´Д`)!
@ FM 80.7 19:30〜19:55




うきのこ
  • mixiチェック

新宿の日

2015/05/10 19:20


唐組・第55回公演『透明人間』at 花園神社
面白いよ!って聞かされていた赤い紅いテント芝居。
佇まいもトビラの中の世界も衝撃Σ(ロ;)
衝撃の連続。こんなに面白い世界があるんだなぁ(*´Д`)!
水、はキーワードで、雨の話をしている時にちょうど本物が降り出し、
テントに落ちる雨音にゾワッとしたのだった。自然の演出も神がかっていて。
驚くシーンはたくさんある。声出して笑えるとこも。強烈、眉毛が麻呂の先生
夢に出てきて黒板消し舐めそう。笑
叫びが伝わってきて見たくない様な見ていたい気持ちにもなったり。
水の影が美しかったり怖かったり。
噂の屋台崩し!見れた!テントの向こう側、神社の木々がサワサワ、、
雨降ったからちょっとジットリとした借景。透明人間がこちらを見ていそうな。。

終演後、ゴザで車座になって打ち上げるのもまた粋。
千一夜物語で共演した稲荷さんと由紀さんからテント公演について話を聞いて、もう全部がDIYで。
自分たちで組んでどこになにがあって仕組みを分かっているから、演じやすいそう。
その分大変なのだと思うけれど、テントにしかない魅力が存分。
癖になる感じが伝わってきた。だってまた観に行きたいもの!
稲荷さん由紀さんありがとう☆☆☆



まだまだ続く公演、お身体壊さずに頑張ってください(*´v`*)
水まみれですからね!!!

劇団唐組・公式情報




花園神社へ来たのだから御参り。
まぼの願いごとが長いこと動かないこと。。
約1年前たけちゃんの誕生日にも花園神社で御参りして
Hallelujah Circus Inc.で絵馬も書いたのだ。
すごく心地のいい神社、芸能の神さま
素敵な紅!!!


その後、千一夜物語でさよならのジョー役の林勇輔さんが
新宿ゴールデン街にある『ソワレ』と言うお店に出てる日と聞いて
みんなで会いに行きました。.:*・゚
メンバー4人で呑みに行くのも久々だったよ。
カウンターに並んで食べ物持ち込んで、外が明るくなるまで。
居心地よすぎだもの。



勇輔さんありがとう、人生の相棒はハイボール!!






うきのこ
  • mixiチェック

『Climax』

2015/04/23 20:00


クライマックスまで連れてってほしいのは
自分に向けて。
どんな状況でも、いろんな場面で
いざと言う時に歌舞ける自分でいたい。

信じて信じて裏切られてを繰り返し
それでも自分とまわりに対して、信じることを止めちゃうと
絶対おかしなことになる傾向
疑う方が楽だし、人と関わらない方がいい時もあるし
だけどひとりで生きてるわけじゃないから
信じることにする、日々。
そう考え出すと、余計な念が多くって
あっちいけそっちいけとやった時
本当に信じたいものって実にクリアだ。

昔から可愛げがないので
上手くいかないことの方が多いけれど
迎合するより全然いいの。
メディア露出の多いアーティストやバンドの名をポンポン出し
その人たちがどんなことを歌っているのかも
問いつめたら大して知らないのに
『こういうのを求めてる』『カラオケで歌いやすいやつ』
『取り入れていこう』なんて言えちゃう大人達に
新しいものを放ちたい意識はなく
ランキング上位に入れば別人になる。
おかげで噛み付き甲斐のある曲がたくさん生まれて
ライブで楽しさに変えられたから
これもまた違った意味でクリア。

道がないなら作らねば、つまんないことになるから
超がんばるんだ。
音楽の、ライブの、人生の
クライマックスまで持っていけよ自分。



クライマックスまで連れてってほしいのは
応援してくれるみんなに向けて。
Shakalabbitsを必要としてくれている強い思いに
うんと甘えてみたメッセージ。
ライブ空間では特に、一緒にクライマックスを作っていると思う。
最初からとんでもないことになったりするけれど、、笑
お互いにやってやんぞ感が溢れるから
ここぞ、が見えるから
Shakalabbitsのライブは面白いんだ。
クライマックスまで頼むぞみんな。



クライマックスまで連れてってほしいのは
今一緒に動いているスタッフに向けて。
思いっきり腕を引っぱってくれたように
わたしたちを信じてくれたように
一緒に音楽を届けてほしい。

そしてクライマックスまで連れてってほしかったのは
またどこかで巡り逢いたいと思えるスタッフに向けて。
自分の夢をShakalabbitsに重ねてくれたこと
嬉しかったけれど、その分さよならが悔しかった。
止む終えない人が多くて寂しかった。
一緒に泣いたり笑ったり、奮闘した時間はかけがえのないもので
すごくすごく感謝している。
どこかで『Climax』を耳にしてくれたら嬉しい。



"なみだの湖 晴れる あたしらしく照らしてあげる"
この、涙が蓄積していく湖は悪いものではなくて
悲しみや怒りや悔しさから、自分を変える力をくれるから。
ただその中に漂い続けるのはしんどい。
きっと湖には光が刺して
晴れることを期待して。
このフレーズを書いている時
ダンスフロアが涙の湖だったらを想像した。
いろんな感情が溢れている湖。
晴れることを期待しているわたしたちが
わたしたちの方法で照らすということ。
それこそが望んでいるクライマックスです。





うきのこ
  • mixiチェック
  • NEXT